You're using an old browser! Please upgrade your browser to improve your experience

ドクターヘリとは

到着時より高度な医療を開始する“究極の往診システム”

ドクターヘリとは、救急医療に必要な医療器材、フライトドクター・ナースを乗せて速やかに救急現場などへ出動し、到着時より高度な医療を開始する“究極の往診システム”です。特に重症な病気やけがについては、15分〜20分の治療開始の差が救命率向上と後遺症の軽減にとても大きな意味を持っています。

各疾病に対する有効処置開始時間


ドクターヘリ出動のメリット


ドクターヘリで出動する際には、現場から医療を行うために必要な救命器具、医薬品を持参します。また、ドクターヘリ内には心電図モニター、人工呼吸器、除細動器などの高度医療機器が搭載されています。

“空飛ぶER(救命救急センター)”


ドクターへリで出動するフライトドクター・ナースは、あらゆる外傷・疾患の初期対応ができるスタッフが対応します。救急現場から早期治療開始が可能になり、まさに“空飛ぶER(救命救急センター)”として医療活動を行っています。

ShareThis Copy and Paste